崖っぷち日本のユートピア社会学by大山昇悟

崖っぷちに立っている日本をどうしたらユートピア(理想郷)にできるか日々考え答えを探していくブログです

深い感動と絶望が味わえる。映画「善き人のためのソナタ」

『飲食店が新型コロナウイルスの感染対策を適切に講じているかを、大手グルメサイトを通じて利用者から情報収集するシステムを導入する』 『酒類を提供する飲食店が休業要請に応じない場合、その店舗情報を金融機関に提供する。 店舗の情報を関係省庁、金融…

男なら熱くなれること間違いなし!映画「大脱走」の魅力とは?

「効果的な休養研究所〜ストレス解消編」 今回は、そこそこの年齢の人なら観たことがあると思われる、1963年公開の映画「大脱走」を熱く語りたいと思います。 ストーリー 【 第2次大戦下のドイツ。捕虜の脱走に頭を悩ますドイツ軍は、脱走不可能な収容所を作…

大島隆氏の「芝園団地に住んでいます」を素直に評価できない理由(後編)

今回のブログは中編からの続きです。 朝日新聞記者の大島隆氏は、「多文化共生社会」のあり方を模索して、カナダやアメリカにまで学者の意見を聞きに行っていることは、中編のブログで述べた。 また、氏は団地内の住民の中で明らかに移民反対の保守的な思想…

大島隆氏の「芝園団地に住んでいます」を素直に評価できない理由(中編)

今回のブログは前編からの続きです。 「芝園団地に住んでいます」を読んでいて気になったのは、著者である大島氏は、ほぼ無批判に「多文化共生社会」は良いものだとしている点だ。 大島氏は「多文化共生社会」を実地に移す際のポイント等を、その方面に詳し…

大島隆氏の「芝園団地に住んでいます」を素直に評価できない理由(前編)

今回の記事では、埼玉県芝園団地に、実際に住んでいる大島隆氏の著書「芝園団地に住んでいます」が非常に考えさせられる内容だった為、その概要を紹介しつつ、問題点を挙げて筆者なりに論評を加えていきたい。 「芝園団地に住んでいます」大島隆/明石書店 以…

外国人が過半数を超えた埼玉県芝園団地と、千葉市美浜区の団地に行ってきた

昨年の11月下旬、有給休暇が取れた為、かねてより気になっていた、埼玉県芝園団地と千葉市美浜区の団地を訪れた。 私がこの二つの地域になぜ関心を持ったかというと、数年前に読んだ宮本雅史氏の「爆買いされる日本の領土」と佐々木類氏の「日本が消える日」…

映画「ジャージー・ボーイズ」をお勧めします

「芸術の中に神の姿を見いだす〜映画編」 今回は1960年代のアメリカのロックバンド「フォー・シーズンズ」の伝記映画「ジャージー・ボーイズ」を紹介します。 あらすじ(Amazonより) 「ブロードウェイの最高傑作を、巨匠クリント・イーストウッド監督が映画化…

日本人が消される日。外国人土地売買の破滅的な問題(後編)

外国人の土地売買の規制はなぜ進まないのだろうか? まずは政治家の問題。 2013年頃、与党議員で構成する「安全保障と土地法制に関する特命委員会」が発足し、農学博士の平野秀樹氏が、外国人による土地購入について報告すると講演終了後にはどの国会議員も…

日本人が消される日。外国人土地売買の破滅的な問題(前編)

「外資はまずいと言いますが、外国人に買収されて実際に何か被害が出てますか」 「農地も山林も管理さえされていれば所有者は誰でも問題ありません」 「売却してお金になれば、喜ぶ日本人が多いのではないですか」 これらの発言は、外務省、法務省、農水省の…

外国人による土地売買は、合法的な日本侵略だ❗️〜本州その他編

北海道編①②に引き続き、今回の記事では本州や沖縄などで、日本の土地やその他の資産が外国人にどれくらい買われているかを紹介する。 参考書籍 ☆「爆買いされる日本の領土」宮本雅史著 ☆「領土消失」宮本雅史・平野秀樹、共著 ☆「日本はすでに侵略されている…

外国人による土地売買は、合法的な日本侵略だ❗️〜北海道編②

今回の記事は、前回の「外国人による土地売買は、合法的な日本侵略だ❗️〜北海道編①」に引き続き、北海道編②です。 ☆北海道編② 釧路市 2015年、劉亜軍公使が釧路市を訪れて蝦名市長に釧路空港への国際チャーター便の受け入れを要請 ・2016年.中国の程永華駐日…

外国人による土地売買は、合法的な日本侵略だ❗️〜北海道編①

テレビの中で男性が前方を指差す。 前方には日本の山だと思われる山脈が、遥か遠くまで連なっており、先の方は霞が掛かっている。 男性が遥か先の前方まで指差しながら、テレビカメラに向かって、 「これらの山、先の方まで全部中国人が買いました」 ………‼︎ ……

不思議な話し・なぜ国鉄列車事故を回避できたのか?

2005年4月25日JR福知山線、塚口駅〜尼崎駅間で発生した列車脱線により、乗客と運転士合わせて死者107名、負傷者562名を出す凄惨な大事故がありました。 その数日後、ある新聞に不思議な記事が掲載されたのです。 記事によると、若い女性が事故を起こす福知山…

イジメっ子達の罪はいつ消える?「サンジャポ」メンバーの発言について

少し古い話題だが3月7日に放送された『サンデー・ジャポン』(TBS系)での、番組メンバーの発言がネット上で批判を呼んだ。 自分は番組自体は観ていなかったが、「まいじつニュースサイト」で経緯を読んでみて、番組内メンバーの発言に対して思うところがあ…

天使の歌声・花澤香菜の20kHzボイス

「効果的な休養研究所」癒し編 今回は、私の大好きな声優兼歌手の花澤香菜さんを紹介、というか彼女の歌声をオススメします。 花澤香菜さんを知ったのが2014年頃、たまたまYouTubeのオススメに出てきたMVを観たのが最初でした。 本業は声優だと知ってアニメ…

アルバイト体験記〜ガードマン編

今回のアルバイト体験記は、高卒フリーター時代の3番目にやったガードマンです。 ガードマンというイメージは、どちらかというと、施設警備みたいなイメージもありますが、自分の場合は主に、道路工事の片側交互通行での誘導が半分くらい。あとの半分は、大…

映画「バジュランギおじさんと、小さな迷子」をお勧めします

「芸術の中に神の姿を見いだす〜映画編」 今回はインド映画「バジュランギおじさんと、小さな迷子」を紹介します。 以下、あらすじです。(一部Wikipediaから引用しました) 【パキスタンのスルターンプリ村に住む少女シャヒーダーは生まれつき言葉を発するこ…

社内で異動させられてしまう人の特徴とは

今回の記事は、私が勤める工場内での異動についての話しです。 工場では電気関係の部品を製造しており、景気の良し悪しで忙しくなったり、やや暇な状態が交互にやってきます。 そして同じ電気関係の部品でも、部署間で少しずつ違う部品を製造している為に、…

雪が降る日の露天風呂 ホテル華の湯

効果的な休養研究所〜癒し&充電編 昨年の12月中旬、3連休を取得し、福島県郡山市の「ホテル華の湯」に二泊三日してきました。 うちの会社は、1年に一回3連休を全社員に取らせるので、何月に取得するかは個人の自由ですが、私は10〜12月の間に取得するように…

映画「パラサイト 半地下の家族」をオススメします

あけましておめでとうございます㊗️ 2021年もよろしくお願いいたします 「効果的な休養研究所」気分転換編 今回は、2019年にアカデミー作品賞を受賞した「パラサイト 半地下の家族」を紹介します。 この映画は監督が韓国人のポン・ジョノで、「殺人の追憶」…

世界の民主主義を守るために戦うユーチャーバー達

今回の記事では、11月のアメリカ大統領選をきっかけにして、私が視聴するようになった政治系YouTubeチャンネルを紹介します。 私が思うに、アメリカ大統領選をきっかけに、大手テレビ、新聞メディアの今まで曖昧模糊としていた正体と立ち位置がはっきりと浮…

Googleに道徳心はあるのか?YouTube、米大統領選に関する誤情報を削除すると発表

12月9日、Google傘下のYouTubeが米大統領選の誤情報を削除すると発表しました。 11月の米大統領選挙以来、YouTube上では保守派の言論人達が、バイデン氏の投票に不正があったとして連日のように情報を発信しています。 その中には、監視カメラの映像にバイデ…

映画「僕のワンダフル・ライフ」ペットを飼ったことがある人は観るべし

「芸術の中に神の姿を見いだす〜映画編」 今回は「僕のワンダフル・ライフ」という映画をオススメしたいと思います。 ・ストーリー 『子供のころに飼っていたペットの犬が、10年おきくらいに転生を繰り返し、様々な飼い主の元で生きつつ、次第に一番可愛がっ…

アメリカ大統領選から見えてくるもの

アメリカ大統領選が始まって以降も、相変わらずテレビを見てないのですが、何人かに聞いた限りでは、日本のテレビメディアはバイデン推し、トランプ下げが凄いとのこと。 トランプを応援している人はかなり怒り心頭みたいです。なのでトランプが大統領に就任…

アルバイト体験記〜Mドーナツの厨房編

今回のアルバイト体験記は、高卒フリーター時代に働いた2番目のものです。 カップラーメンのカップを製造するバイトを辞めた後、高校時代の友人に誘われて、日本で一番有名なMドーナツでバイトを始めました。 友人と二人で、隣町の駅前にあるMドーナツに面接…

ヌルゲーマーでも熱くなるPS2「餓狼伝 Fist or Twist」

「効果的な休養研究所」ストレス解消編 今回オススメするゲームは、PS2の格闘ゲーム「餓狼伝 Fist or Twist」です。 PS5が発売するこのご時世に、今更PS2!4でも3でもなく、間違いなくPS2のゲームソフトをオススメします。 2007年に発売されたPS2ソフト「餓…

再チャレンジできる社会の実現を目指して〜棋士達の挑戦編①

昔から日本では「一度つまずくと社会的評価が下がり、二度と浮上できなくなる」と言われてきました。 例えば、サラリーマンを15年以上やってきて、その間仕事をしっかりやってきたとします。 そういう人が何かしらの理由により会社を辞め、転職活動をすると…

「七帝柔道記」実話の持つ迫力に絞め落とされる

「芸術の中に神の姿を見いだす〜文学編」 今回紹介したいのは、厳密には文学ではないですが、増田俊也氏の自伝小説「七帝柔道記」です。 著者の増田俊也氏は、格闘技好きなら一度は聞いたことがあると思われる「木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか」を…

不思議な話し・存在しない赤ん坊の泣き声

この話しは私の親しくしている友人のT子さんから聞いたエピソードで、彼女が中学一年生の頃の出来事です。 T子さんは二人姉妹の次女で、実家は自営業を営んでいました。 ある日、T子さんが学校から帰り、自分の部屋のベッドで横になってくつろいでいると、ふ…

映画「フリーソロ」をオススメします

「効果的な休養研究所」ストレス解消編 今回はドキュメンタリー映画「フリーソロ」を紹介します。 フリーソロとは、命綱など安全確保道具を一切使わず、一人で岩壁を登るクライミングスタイルです。 『フリーソロ』予告編 映画はアレックス・オノルド(1985年…

カテゴリ