崖っぷち日本のユートピア社会学by大山昇悟

崖っぷちに立っている日本をどうしたらユートピア(理想郷)にできるか日々考え答えを探していくブログです

(悲報)値上げされた自動車税の通知が届く…

5月の中旬頃、自動車税の通知が届きました。 ここ1〜2年ほど、時折ネットニュースなどで、古くなったクルマの自動車税についての記事が散見されていたのですでにわかってはいましたが… 自分の乗っているクルマは今年から13年を超えてしまった為に、 値上げさ…

不思議な話し・虫の知らせ?坂道自転車事件

子供の頃の話しです。 小学1年生の7月まで、自分は東京の八王子市に住んでいました。 これから始める話しは、自分がおそらく5才くらいの頃のことです。自分には2歳上の兄がおり2人でそれぞれの自転車に乗ってあちこち遊びに行っていました。 ある日のこと、…

映画「天国は、ほんとうにある」をおすすめします

「芸術の中に神の姿を見出す〜映画編」 今回は、映画「天国は、ほんとうにある」を紹介したいと思います。 ストーリー 【実話を元にした映画です。 ネブラスカ州で牧師をしている、トッド・バーポは、妻と幼い娘、息子がいる4人暮らし。 トッドは、毎週のよ…

緊急事態宣言を解除し、通常生活に戻すべし!

4月から行われた、全国一律での緊急事態宣言が5月6日以降も延長される見通しとなっています。 この記事を書いている時点(5時3日)では、コロナウィルスの感染の収束の見通しが立たない為かと思われます。 すべての原因の大元は、 中国発、中国共産党コロナウ…

ヌルゲーマーがオススメする「アンチャーテッド」シリーズ

「効果的な休養研究所」気分転換&ストレス解消編 今回オススメするゲームは「アンチャーテッド」シリーズです。 以下Wikipediaより 【アンチャーテッドシリーズ(Uncharted Series)は、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)から発売されてい…

投資家・不動産系YouTuberタイマンさんを紹介します

「効果的な休養研究所」気分転換編 最近テレビを見ない人が増えているらしいですが、自分もここ数年ほとんどテレビを見なくなりました。 最近見たテレビで記憶にあるものとしては、「東京マラソン中継」、「名古屋ウィメンズマラソン中継」。 その前はおそら…

不思議な話・エピソード0〜後編

後編は19世紀のイギリスの生物学者、探検家であるアルフレッド・ウォーレスの著作「心霊と進化と」を紹介したいと思います。 まずアルフレッド・ウォーレス自身のことについて述べてみたいと思います。 アルフレッド・ウォーレスについては、「ダーウィンに…

香川県のゲーム規制条例から日本の未来を垣間見る

何かと話題になっていた香川県のゲーム規制条例が18日に可決されました。 それについての見解を述べたいと思います。 まず、問題になっていた条例の中身ですが、正式名称は、「香川県ネット・ゲーム依存症対策条例」といいます。条例の素案は一通り目を通し…

大迫傑選手の強さから学ぶ

3月8日に行われた琵琶湖マラソンの結果、大迫傑選手が1日の東京マラソンで出した2時間5分29秒を上回る選手が出なかった為、東京オリンピックのマラソン日本代表最後の一枠は大迫傑選手に決定しました。 今回のブログでは、大迫傑選手の速さと強さに迫ってい…

不思議な話・エピソード0〜前編(全2回)

通常、普通の人が80年くらいの人生を生きていると、科学では説明できないような不思議な体験を1回や2回はしていると思われます。 ですが、そのことを本人は「自分の気のせい」と思ったり「他人に言っても信じてもらえない」として、口をつぐんでいることが少…

ヌルゲーマーがオススメする「スパイダーマン」

「効果的な休養研究所」気分転換&ストレス解消編 今回オススメするゲームは、「スパイダーマン」です。 一昨年発売当初は巷でかなり話題になりました。 自分もクリアできるかどうか自信はなかったのですが、発売前のトレーラーを見る度に、ニューヨーク?の…

映画DVD 「ITイット・ジ・エンド」を借りてきた…?!

今回は息抜きの記事です。 家族の1人が、スティーブン・キング原作の映画「 ITイット」が好きで、続編をレンタルビデオ屋で借りてきたのです。 自分は、以前見た時にあまり面白くなかったので今回は観るつもりはありませんでした。 ですが、DVDを借りてきた…

トルストイ「アンナ・カレーニナ」をお勧めします

「芸術は神の形態を最高の格調をもって表現しようとします」 ドイツの哲学者、ヘーゲルの言葉です。 ヘーゲルは時代の節目、節目に説かれる、様々な思想の中に神の意図、神の意志が込められていることを見抜き、また思想のみならず、その思想を実践する改革…

月岡温泉 白玉の湯 華鳳でくつろぐ

あけましておめでとうございます。2020年もよろしくお願いいたします㊗️ 「効果的な休養研究所」癒し&充電編 去年12月中旬の話しになりますが、会社の3連休を利用して、新潟県新発田市の「月岡温泉 白玉の湯 華鳳」に家族と2泊3日の旅行に行って来ました。 …

消費税増税は本当に必要なんだろうか?色々調べてみました⑪(最終回)

前回のブログ⑩からの続きです。今回が最終回となります。 過去10回の内容をおおまかにまとめると… ○日本には1000兆円以上の借金があるものの、資産もあるため実質的な借金は200兆円くらいしかない ○日本には自国通貨発行権があり、借金も円建てなために、国…

消費税増税は本当に必要なんだろうか?いろいろ調べてみました⑩(全11回)

前回のブログ⑨からの続きです。 前回までの記事で、日本には1000兆円以上の借金はあるものの、資産も600兆円以上あり、なおかつ自国通貨発行権があるので、日本がすぐには破綻することはないということを述べました。 では、それにも関わらず何故消費税を増…

消費税増税は本当に必要なんだろうか?いろいろ調べてみました⑨(全11回)

前回のブログ⑧からの続きです。 前回の記事から引き続き、日本にある資産について述べてみたいと思います。 元財務官僚で嘉悦大学教授の高橋洋一氏は、「日本は世界一の政府資産大国」の中で、日本政府が保有しているJT(日本たばこ産業株式会社)株をすべて売…

消費税増税は本当に必要なんだろうか?いろいろ調べてみました⑧(全11回)

前回のブログ⑦からの続きです。 今回は、 「日本には1000兆円以上の借金があり、このままでは日本が破綻する」についてです。 まず、上念司氏の「財務省と大新聞が隠す 本当は世界一の日本経済」から、『国の貸借対照表(平成27年)』を転載します。 2枚目の右…

消費税増税は本当に必要なんだろうか?いろいろ調べてみました⑦(全11回)

前回の記事⑥からの続きです。 今回の記事では、増税派の論拠の一つである 基礎的財政収支(プライマリーバランス)について述べてみたいと思います。 ☆基礎的財政収支(プライマリーバランス)の健全化 以下、「SMBC日興証券 初めてでもわかりやすい用語集」から…

イートイン脱税をどう考えるべきか。

10月1日より、消費税が10%になりました。 それに伴い、酒類、外食を除く飲食物には軽減税率が適用されるので、今まで通り8%の消費税のままとなります。 そして、コンビニでのイートインでの飲食は外食扱いになり、10%の消費税となります。 ここで問題になる…

消費税増税は本当に必要なんだろうか?いろいろ調べてみました⑥(全11回)

前回の記事⑤からの続きです。 消費税増税派の主張として 1、社会保障費の増大 2、基礎的財政収支(プライマリーバランス)の健全化 3、国には1000兆円以上の借金があるので、このままでは日本が破綻するから という3つが主な理由でしたが、今回はその…

消費増税は本当に必要なんだろうか?いろいろ調べてみました⑤(全11回)

10月1日より、消費税が10%になりました。 昨年の今頃は消費税上げをなんとか阻止しようと、ネット上では様々に増税の弊害を唱えていたニュースや記事がかなり散見されましたが、政府が消費税の増税を予定通り上げることを決めてからは、次第に増税反対の声…

映画「運び屋」をおすすめしたい

「効果的な休養研究所」癒し&充電編 クリント・イーストウッド監督・主演の「運び屋」が素晴らしかったので紹介したいと思います。 ○ストーリー 『イーストウッド演じるアールは、花作りを職業としており、家族のことより仕事が第1という男であった。妻や娘…

ヌルゲーマーがおすすめする「リトルナイトメア」

「効果的な休養研究所」気分転換&ストレス解消編 今回は自他ともに認めるヌルゲーマーの自分がおすすめするゲームを紹介します。 ちなみに、自分のゲーム遍歴をざっと振り返ってみたいと思います。 ゲーム遍歴と言っても、トランプや「野球盤」「人生ゲーム…

「表現の不自由展・その後」について考える⑥最終回

前回のブログ⑤からの続きです。 前回までのブログで様々に述べてきましたが、 私自身は「従軍慰安婦強制連行はなかった」と結論するものの、やはり逆の意見を支持する人もかなりの人数いることと思います。 ということはやはり、歴史認識については様々な意…

「表現の不自由展・その後」について考える⑤

前回のブログ④からの続きです。 今回は「慰安婦は性奴隷だったのか?」から述べてみたいと思います。 奴隷についてWikipediaからの参照です 「奴隷(どれい)とは、人間でありながら所有の客体即ち所有物とされる者を言う。人間としての名誉、権利・自由を認…

「表現の不自由展・その後」について考える④

前回のブログ③からの続きです。 従軍慰安婦問題については、以下の3点に絞って述べてみたいと思います。 1.慰安婦の強制連行はあったのか 2.彼女たちは性奴隷だったのか 3.慰安所は軍属であり、軍の完全統制下にあったのか まず、慰安婦の強制連行はあったの…

マラソン代表残り1枠における「選択の自由」の難しさについて

2020年の東京オリンピックのマラソン代表を決めるMGCが9/15に開催され、男子は中村選手、服部選手の2名が代表に決まりました。 今までのオリンピックの選考では、複数の大会から代表選手を選んでいましたが、今回はMGCという大会で、有力選手が一堂に集まり…

夢の中にゾンビが出た時は要注意!

「効果的な休養研究所」気分転換&癒し編 夢の中でゾンビが出てきました。幸いに噛まれることなく逃げることができました。 ゾンビ映画ばかり観ているからではなく、自分の場合、夢の中でゾンビが出てくる時というのは、大抵日々の仕事と生活の中で、何かに追…

「表現の不自由展・その後」について考える③

前回のブログ「表現の不自由展・その後」について考える②からの続きです。 慰安婦像の展示は「自由の濫用」もしくは「公共の福祉」に反するのか?それともそうでないのか? まず、慰安婦像を展示したい側は、少女の人権が戦時下の日本軍に不当に侵害された(…

カテゴリ